初心者の仮想通貨

仮想通貨の仕組み、種類、取引所、ニュースなど書いていきます。20代後半SEがイーサリアム取引体験を元に書いてるブログ。

仮想通貨とFXでは投資初心者向きなのはどっち?儲けやすいのは?チャートを読みやすいのは?

 

ひと昔前では、初めて投資をするなら、それは株投資しか選択肢がありませんでした。中には、いきなり先物デビューして、大豆やトウモロコシ価格を気にする強者もいましたが、それは本当に投資エリートと呼べる極一部の精鋭だけです。大半は株デビューとなり、その後は為替相場のFXとなり、今は仮想通貨デビューが多いと思います。仮想通貨とFXには共通点が多々あり、最近は仮想通貨FXという新しい投資まで誕生しました。この両者の特徴や、初心者が始めるならどちらが良いのか個人的な主観も入れて、説明していきます。


●仮想通貨とFX、それぞれの特徴を説明!


若年層だけでなく、中高年でも投資デビューで真っ先に思い浮かぶのは、多分FXか仮想通貨だと思います。中には、両方を同時に開始しようと考えている人もいるでしょう。これについては、様々な意見があるでしょうが、私は案外と正しいと思います。異なる投資を同時に始めると、覚える事や独自ルールで辟易しますが、その両方で役立つ事を学べますし、何よりも片方で偏った考えから客観的に考える力や俯瞰的に見る力を養えるからです

 ○仮想通貨の特徴


仮想通貨とは、投資に興味がない人でも必ず聞いた事があると思います。浸透度や知名度ではFX以上の存在価値がありますよね、特に若い人の間では。しかし、一概の嬉しい事ばかりではなく、それは昨年のコインチェックの流出騒動や最近の仮想通貨全体の相場値下がりなど、マイナス的な意味合いで話題になり、記憶している場合もあります。昨年までの印象で仮想通貨の特徴を挙げるなら、
 ・将来有望の投資で、右肩上がりで価格上昇
 ・様々なコインが登場し取引量も多い
 ・仮想通貨が現実通貨を超える日も近いのでは
 ・取引所や販売所も増加傾向
 ・買いポジションを持っているだけで儲かる期待感抱かせる

しかし今年に入ると、こんな特徴が逆転して仮想通貨には、
 ・将来が不透明では価格が急下落
 ・怪しいコインが多く、メジャーコインも値が下がり、取引量も減少
 ・各国が仮想通貨に対して規制を強める
 ・取引所や販売所が吸収合併、業界加速の流れ
 ・買いで儲けるのは難しく、売り建てが主流か?

 ○FXの特徴


FXは昨年などは仮想通貨バブルの陰に隠れていますが、やはり根強い人気や支持があります。以前は少額投資でもレバレッジを何十倍にも効かせて、短期間取引を継続する事で一気に儲ける事も可能でした。しかし、昨年は仮想通貨がFX以上の急騰、短期間での爆発的な儲けが話題になりましたが、やはりFXの方が勝負しやすいと思いなおした人もいるでしょう。
 ・少額資金でも大金稼げる可能性あり
 ・各国の通貨ペア取引なので、仮想通貨よりは安定傾向
 ・FX業者も国内なら、仮想通貨よりは安定・安心できる
 ・長期投資ならスワップポイントが貰える
 ・仮想通貨より手数料が安い、レバレッジも狭い

●仮想通貨とFX、初心者向きなのは?


上記のそれぞれの特徴と、個人的な独断や偏見、そしてどちらでも取引がある私が選ぶなら、初心者には仮想通貨取引をおススメします。条件として、
 ・余裕資金で取引し負けても追加資金を入れない
 ・損切りを必ず実行する

この二つが絶対に守れるという条件付きですが、もし精神力が強く、損失を出しても負けを認めて追加資金を入れないでもう一度勝負しないと約束するなら、仮想通貨が良いでしょう。理由は色々ありますが、端的に言うと、
 ・爆発力が高いので急騰相場が続く可能性大
 ・現在は人気がないのでだからこそ注目すべし
 ・マイナー通貨なら安く多くのポジションが持てる
 ・全体が一つの方向に動きやすい
 ・下落相場もそろそろ終了しそう?

これらが理由となります。もちろん、絶対に上がるとは宣言できませんし、人によっては仮想通貨取引向きではなく、FX向きの人もいるでしょう。投資の初心者とは、本当の投資の怖さを知りませんよね。だから、FXは本当にどちらに進むのか非常に困難で予測不可能なので、それなら誕生して新しい仮想通貨取引の方が向いていると思います。こう言うと、最近は取引している人も減っていて、全体が下げ相場だと反対する声も出るでしょうが、過去の日経平均も金価格でも、何か月も価格が下がる事が多々あるのです。しかし、仮想通貨は昨年はとても持てはやされ、まるで救世主的な扱いだったので、今の下落相場が悲観論が多いのです。しかし、投資に詳しい人なら、そろそろが買いタイミングだとチャンスを狙っています。

●仮想通貨とFX、儲けやすいのはどっち?


昨年は仮想通貨で大儲けした人があまりにも多く、「億り人」という言葉まで登場しました。流石に今年は聞かなくなりましたが、過去の投資の世界では、株やFXでもそんな言葉は聞いた事がありません。否、確かに儲かったと豪語して、メディアに登場した人は何人もいますが、その信ぴょう性は分かりません。でも、仮想通貨の場合は、実際に急騰相場が続いたので真実だと思えますよね。

投資は取引に入るタイミングが重要視されますが、FXだと長年の歴史と、それぞれの通貨が各国の思惑が複雑に絡み合い、相関や逆相関が読めなくなっています。だから、米ドル/円が上がっても、他の通貨が上がるか、それとも下がるのがまったく分かりません。しかし、仮想通貨だと、ビットコインが値上がりすると、他のコインも上がっていくと予想できますよね。もちろん、しない時もありますが、それでもFXよりは同調すると期待できます。

この点からも、チャートを読みやすいのは仮想通貨だと思うので、儲けやすいのは仮想通貨に思えます。