初心者の仮想通貨

仮想通貨の仕組み、種類、取引所、ニュースなど書いていきます。20代後半SEがイーサリアム取引体験を元に書いてるブログ。

いよいよ仮想通貨ブームの終焉か? ビットコインが暴落した今、仮想通貨に夢はあるのか。

 

1、仮想通貨を始めたきっかけ

 

私が仮想通貨を始めたきっかけは、今の日本経済に不安があったからです。

一般的に言われているのは、日経平均が2万円を越し景気が良くなったと

言われていますが実際の所、ものすごく景気が良いとは感じられません。

 

一番それを表しているのがテレビです。

 

テレビ業界は、企業のスポンサーで成り立っています。

バブル崩壊後、テレビの予算は削られ今は街ブラやグルメ番組です。

まさに日本経済は見せかけの好景気なのです。

 

限られた資産をどう生かすのか考えた時、仮想通貨の存在を知りました。

 

2、始めて開設した取引所

 

仮想通貨取引をする際に取引所で口座開設しなければなりません。

私は、多くの仮想通貨取引所の中からコインチェックを選びました。

 

コインチェックの魅力は、日本の取引所の中で多くのコインを扱っている事でした。

 

海外ではもっと多くのコインを扱っている取引所は多く存在しますが

日本の取引所では主流のコインしか扱っていない事が多く

メリットが余りありませんでしたが唯一コインチェックだけが他の取引所にはない

コインを多く扱っていたことが魅力的でした。

 

また、コインチェックの良い所はパソコンが無くてもスマホが一つで

全て取引が済んでしまうという所です。

 

コインチェックは、基本的に販売所なので手数料が少々高いことはデメリットですが

仮想通貨初心者にとってスマホで気軽に仮想通貨を買って眠らせておくだけで

利益が出るのですからこんな有難いことはありません。

 

そんなに甘くは無い仮想通貨取引

 

私が仮想通貨取引を始めた時期は昨年の10月でした。

 

ビットコインを購入していたのですが、ビットコインの値段がどんどん上がり

勢いが今後も続くであろうと誰しも思っていた、まさにバブル状態の時に

ビットコインを購入したわけです。

 

しかし、すぐにバブルは弾けビットコインの価格は一瞬にして落下しました。

心のどこかですぐに上がるだろうとその時は余り心配していませんでしたが

その後に有名なコインチェック事件が発生しました。

 

盗まれたコインはネムなので、直接の被害はありませんでしたが

ビットコインの価格はさらに落ちていきました。

 

200万以上あった値段が一瞬にして3分の1にまで減少したのです。

他の投資ではあまり例がないのではないでしょうか。

 

儲けは一瞬で吹き飛び、むしろ元金を割ってしまいました。

仮想通貨の怖さを身に染みて実感しました。

 

3、仮想通貨に夢はあるのか

 

今現在も損失継続中の私ですが、まだビットコインは保有しています。

 

それはまだ仮想通貨の将来性を信じているからです。

 

仮想通貨は中央集権ではないので十分な管理はされていません。

したがってとてもリスクの多い商品だと思っています。

 

コイン自体も実用されているコインは一部のコインであり

全てのコインはまだ未完成のままです。

 

しかし、だからこそ多くの可能性を秘めているのです。

 

仮想通貨が一般的になればとても便利になります。

お金を持たなくてもよく、手数料は安くなり、書類の記入に煩わしさを感じることも

無くなるかもしれないのです。

 

仮想通貨はこうした近未来の生活を豊かにしてくれる道具ということは

確かだと思っています。

 

そして、実用されればビットコインの価格も自然に上がり損失もなくなるだろうと

思っています。

 

まとめ

 

仮想通貨投資を始めるに当たり重要なのは、夢を追いすぎる事の

無いようにすることです。

 

仮想通貨には将来性はありますが、やはりリスクの多いものには変わりません。

一日の値幅が何十万円になることは日常茶飯事なので

 

一瞬で投資した金額が無くなることもあるのです。

そういった意味でも余剰金で投資することが必要です。

 

無理をして投資をしないように気を付ける事が

仮想通貨取引のルールだと言えるのではないでしょうか。