初心者の仮想通貨

仮想通貨の仕組み、種類、取引所、ニュースなど書いていきます。20代後半SEがイーサリアム取引体験を元に書いてるブログ。

あなたはどうだった?仮想通貨バブルの時に私が資産10倍以上を達成した仮想通貨「VACUS」での成功体験を振り返る!

 

仮想通貨というと皆さん何を思い浮かべますか?

 

BTC、ETH、XRP、NEM・・・

 

これらは昔から存在し、取引の主流となっている仮想通貨です。

 

仮想通貨バブルといわれた2017年末から2018年2月頃にかけて、100万円だったBTCは240万円まで行きました。

 

実際、うまく売れた人は「凄い儲かった」と思っているでしょう。

 

しかし、資産の効率で振り返った場合、2.4倍にしかなっていません。

 

私は同じ時期、BTCではなく、とある仮想通貨トークンに資産を入れていました。

 

その結果、現在資産10倍以上を達成することができています。

 

ここで2.4倍で満足している人はこれ以上読んでも仕方ないです。

 

どうせ同じ時間を使うなら資産をより大きく、リスクなく増やしたい人たち、ぜひ一読ください。

 

1.流行に乗っていては資産効率は悪い!

 

仮想通貨バブルの際、BTC、ETH、XRP、NEMなどは多くの投資家が資産を投じており、記事などでもよく話題になっていました。

 

しかし考えてみてください。

 

なぜ記事などでお金と時間をかけてまで儲かる銘柄を話題にするのか?

 

答えは簡単で、話題にすることであまり良く知らない人たちに買わせ、資産家は売り抜けるためなのです。

 

実際、仮想通貨が話題になった時期から数ヶ月でBTCは240万円から70万円まで価格を落としました。

 

なぜ価格が下がるのか、答えは簡単で「BTCを持っている人たちが買っている人たちより多くの量を売ったから」です。

 

いつの時代もビジネスは、正直に世論を信じて買う人相手が一番儲かるものです。

 

つまり、記事になる流行の銘柄は「天井が近い」のです。

 

BTCも、天井の240万円で売った人は利益が出ていますが、100万まで落ちてから損切りした人や150万円程度で微益撤退した人が大多数だと思います。

 

ではどうすれば儲かるのか。

 

仮想通貨が話題になったのであれば、話題となっていない、次に話題となりそうな仮想通貨を探すのです。

 

2.私が資産10倍以上を達成したVACUSをなぜ選べたのか

 

仮想通貨がバブルになったことで、世の中への認知度は深まりました。

 

具体的には、ヨドバシカメラでのBTC支払いが可能となったり、NEMバーというNEMでしか支払いが出来ないバーが出来たりなどです。

 

このニュースを見た私は、仮想通貨が「お金である」と世の中に認知されたことを受け、他に「お金」となりそうな仮想通貨はないかを調べました。

 

具体的には、Twitterを含むインターネットをひたすら検索キーワードや新興著名人の発言を漁っていました。

 

そうして見つけたのが「VACUS」という仮想通貨トークンでした。

 

VACUSを選べた最大の理由は「お金である」ことです。

 

VACUSはAvacusというサイト経由でAmazonの商品を買う際にお金としての効果を発揮します。

 

そこに目をつけ、投資を決めました。

 

ちなみに、「お金である」以外の切り口で探してもよかったと思っています。

 

たとえば、ICOに目をつけて、COMSAに投資してもそこそこ儲かったと思います。

 

記事をそのまま真に受けず、違う視点で投資できたからこそ、儲かったのです。

 

3.VACUSの買い方とプラスの思考

 

VACUSは買い方が特殊でCounterPartyというものを利用します。

 

これはXCPという仮想通貨を利用して買う取引所です。

 

円→XCP→VACUSという流れで取引をすることで初めて買うことができるのです。

 

私がはじめて抱いた印象は「買いにくい」でした。

 

しかし、買いにくいことはプラスでもあると考えられます。

 

それは、「まだ記事として世の中に出回っていないから」です。

 

実際、私が買ったときは2円でした。

 

その後、順調に買い手を増やし、最高値39円、現在値8円を推移し、私は25円の時に一度売ったため資産10倍以上を手にしました。

 

4.お伝えしたいこと

 

私はVACUSを用いて資産10倍以上を手に入れました。

 

しかし、実際にやったのは最初の調査の段階のみです。

 

記事を鵜呑みにせず、切り口を変えて調査する、これだけで資産10倍以上を手にしたのです。

 

今後、多くの記事が仮想通貨で出てくると思います。

 

常に記事とは違う視点を持つことで、あなたも資産を築くことができるでしょう。