初心者の仮想通貨

仮想通貨の仕組み、種類、取引所、ニュースなど書いていきます。20代後半SEがイーサリアム取引体験を元に書いてるブログ。

ビットフライヤーの入金手数料はいくらするのか?

 

仮想通貨取引は、その爆発的な値動きで大金を稼げる投資法として昨今注目されていますが、その反面で手数料などはどれぐらい掛かるか案外知られていません。国内最大手の取引所であるビットフライヤーの入金手数料を調べる事で、大凡の平均的な手数料となるので、他の業者も同額程度だと捉えて間違いありません。

 

●ビットフライヤーの入金手数料はいくら?

ビットフライヤーの口座を開設するだけでは、取引をする事は出来ません。当たり前ですが投資は全て自己責任となるので、その為には自分の投資金を入金する必要があります。

 

 ○現金をビットフライヤーの口座に入金する

口座に入金するには、以前はクレジットカードで入金する方法もありましたが、現在は停止されています。このやり方は、海外の投資では一般的で、海外FXやオンラインカジノなどもこのやり方となります。しかし、ビットフライヤーを始めとした国内の投資では、今後もクレジットカードを利用するのは規制される方向となります。

 

よって、現在は、「現金(日本円)の入金」のみとなります。

 

 ○コンビニATMやネットで入金すると手数料は?

実際にビットフライヤーの口座に入金するには、通常入金とクイック入金があります。他の投資経験があるなら、クイック入金という言葉も聞いた事があり、何度も利用していると思います。しかし、仮想通貨のクイック入金とFX等のクイック入金では少々事情が異なります。単純に入金時に手数料が発生するので、そこは勘違いをしないで下さい。

 

よって、仮想通貨の場合、ビットフライヤーはもちろん他業者でも、通常入金もクイック入金でも、手数料が発生する!

 

 ・通常入金は手数料いくら?

銀行ATMや窓口、或いはコンビニATMで入金すると、その際には手数料が発生し自己負担となります。これは、それぞれの各銀行や入金額によっても違いますが、平均すると500円前後となります。また、ビットフライヤー側の自分口座に反映されるのも1時間~数時間程度かかると思って下さい。

 

 ・クイック入金なら手数料はいくら?

ビットフライヤーで取引しているなら、その多くはクイック入金を利用しています。その理由は、以下のメリットがあるからです。

   ・手数料が安くなる(324円)

   ・口座にリアルタイム反映される

   ・ネットバンクだけでなくコンビニでも利用可能

   ・原則24時間対応なので深夜も可能

 

●ビットフライヤーのクイック入金で注意する点とは?

少し混乱すると思いますが、クイック入金でも以下の方法があります。

 ・ネットバンキング

 ・銀行ATM

 ・コンビニのレジ支払い

 

クイック入金とはネットバンキングのみだと思われがちですが、ビットフライヤーや仮想通貨取引所の場合は、銀行ATMやコンビニ専用端末を利用してのレジ払いも可能となります。最も手軽なのは、ネットバンキングでの支払いとなります。PCやスマホでネット環境があれば入金可能となるので、自宅だけでなく外出先でも可能となります。

 

しかし、ネットバンキングでは対応銀行で以下の条件があります。

 ・住信SBIネット銀行

 ・じぶん銀行

 ・イオン銀行

 ・これ以外ならペイジー対応のみ

 

ペイジー対応は大手では、みずほ銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行、さらに信金や労金なども数多く対応しています。

 

銀行ATMやコンビニ専用端末を使ってレジ払いも、基本的には入金手数料として324円が掛かります。要するに、クイック入金となると、ネットバンク等の方法で入金出来てリアルタイム反映となるが、入金手数料324円は必ず掛かると覚えておくべきです。

 

●ビットフライヤーの入金手数料を無料にするには?

もし、入金手数料が勿体なく何か無料の方法を探しているなら、住信SBI銀行の口座を開設しましょう。そして、通常入金という形をとれば、ビットフライヤーへの入金は無料となります。これは、住信SBIとビットフライヤーが業務提携をしているので、それ故に可能な裏技となります。

 

気を付ける点は、クイック入金ではないので反映に時間がかかります。また、住信SBIに預金がある前提なので、必要ならコンビニATMから入金すると手数料は無料となります。住信SBIに入金する為に手数料を支払うなら、本末転倒なので気を付けて下さい。

 

●ビットフライヤーの出金手数料はいくら?

入金に関しては、その方法や手数料が少々複雑ですが、出金に関してはとてもシンプルです。

 リアルタイム出金、または三井住友銀行への出金

 ・出金3万円未満…216円

 ・出金3万円以上…432円

 

 三井住友銀行以外への出金

 ・出金3万円未満…540円

 ・出金3万円以上…756円

 

3万円以上の出金となると、手数料も高くなりますよね。よって、住信SBIの通常入金以外の場合は、入出金手数料で最低540円は掛かります。仮に千円入金し、取引しないで出金したなら、出し入れで半分は消えてしまいます。

 

●ビットフライヤーの入金手数料のまとめ

ビットフライヤーの入金、そして出金手数料を調べると、確かに予想よりも高いと思った人が多いと思います。しかし、これでもビットフライヤーは仮想通貨取引所全体では良心的な方ですし、またビットコインなどは値動きが激しく、それだけ儲かる事も鑑みると、現状の入出金手数料も妥当と思えます。

bitflyer.jp