初心者の仮想通貨

仮想通貨の仕組み、種類、取引所、ニュースなど書いていきます。20代後半SEがイーサリアム取引体験を元に書いてるブログ。

値段が下がっているからこそ今がチャンスです。ネムを買うなら今がちょうど良い理由。

 

ネムはなぜ下がっているのか

ネムは期待されているアルトコインです。
昨年の12月からほぼリップルと同じタイミングで価格が暴騰し始めました。
価格もリップルと同様に価格をせる程に人気がありました。
しかし、コインチェック事件でネムは大暴落し
ネム自体の信頼も大きく損ねる結果となりました。
最終的に昨年の12月の値段まで下がり続けました。
4月までほぼ横ばいです。
特に仮想通貨取引所のザイフはネムから総合的展開しようとしています。
それは今でも変わっていません。
4月中盤に入りビットコインが急激な上昇を皮切りに他のアルトコインも
一斉に増え続けました。
ネムも少し遅れて増えましたが2018年5月に入り以前約46円の低価格です。

ネムはダメなアルトコインなのか

コインチェック事件以来、ネムの価格は他の通貨よりも後れを取っています。
いまでも事件の影響が少なからず残っているようです。
しかし、ネムが果たして他のコインと比べて劣っているのでしょうか。
実際の所、ネムは素晴らしいコインです。
富の分散で持っていれば儲かる仕組みがあります。
ある一定のネムを持っていればそれだけでお金が増える仕組みなのです。
銀行に預けてもほとんど利子がない今の日本経済にはとてもありがたい仕組みです。
なおかつ、ネムのさらなるアップデートや上場期待もあるので
ネム自体の能力が低い訳ではないのです。
悪いのは取引所であって、ネムではないのです。
風評被害に苦しんでいるコインという事です。

復活が期待できる出来事

コインチェックは、マネックスの傘下に入るというニュースは
皆さん知っていると思います。
コインチェックは、セキュリティーの人員が少なかったことが理由に挙げられています。
マネックスという大企業の傘下に入ったことでセキュリティーの問題の解消が期待できます。
ネム自体の能力は問題ないのですから、体制さえしっかりしていたらリスクは無いはずです。
また、マネックスはもともとネット株式会社ですからコインチェックよりも大きなキャンペーンが
期待できます。ネムが上場してスプレットも低ければ以前のようにまた暴騰する可能性を
秘めています。
今年はアルトコイン元年と言われ、ビットコインよりもアルトコインが主役と言われています。
ですから、何かの拍子に上がるという事は十分考えられるのです。

ネムに投資するのはいつか

ネムの価格は5月に入って約45円です。
リップルの半分で、非常に買いやすい価格になっています。
2018年4月にビットコインが上昇しネムも上がりました。
しかし、昨年ネムは200円以上値上がりしました。
それに比べて今はまだ約四分の一です。
投資するなら出来るだけ早い方が良いのではないかと思います。
今までの仮想通貨の動きを見ると動き出したら一気に動きます。
ですから一気に動き出す前に、仕込んでおくというのが鉄即になっています。
余裕資産がある方はネムを今から買っておくというのはチャンスだと思います。

投資方法は

基本的にはガチホと言われる投資方法でよいと思います。
購入したら何も見ないというやり方です。
自分の目標金額を決めて置いてそれに達したら売るという方法が
簡単でなおかつ利益が出やすいです。
仮想通貨業界では悪い噂や問題が露呈した時に急激に落ちる事があります。
これをみた時に初心者は狼狽して急いで売ってしまうことがあります。
しかし、数時間、数日経つと値が戻っていて結局損をすることもあります。
初心者に嵌まりやすいケースです。
そうならない為にも基本的には中長期で考え、少しぐらい値が落ちても
また戻るだろうという考え方が一番無難です。
注意したいのはすべてのお金をつぎ込まない事です。
必ず余力を持って投資することが大切です。

 

 

QUOINEX公式サイト|口座開設ページ