仮想通貨

仮想通貨の考察

仮想通貨の発展はこれからだ。ビットコインの価値はどれぐらい上がるのかを大胆予想。

 

ビットコインの最初の価値

2009年ビットコインの価値は約0.07円でした。
それが今では、2018年5月現在約100万円まで上がっています。
最高値は昨年で200万円を越えました。
もともとは、遊びで作ったものであり遊びで作ったものが今や
本当のお金と同等の価値になってしまったのは驚きです。
ビットコインは、日本でも限られた店舗ではありますが利用可能になっています。
これから、未来に向けてビットコインを含め仮想通貨全体が発展していくと思うと
大変楽しみです。

ビットコインはどんな価値があるのか

ビットコインがなぜあるのか、正直よくわからない方も多いと思います。
ビットコインの価値は、送金にあります。
実際のお金を運ぶのは大変です。
買い物程度のお金ならば良いですが、大量のお金を運ばなければならないとなると
とても大変です。
運ぶ距離が遠ければ遠いほど時間が掛かります。
人件費や輸送費も大変なのです。
しかし、ビットコインに重さはありません。
すべて架空のお金です。
ですからどんなに大量のビットコインを持っていてもビットコインの重さ自体を
感じることは無いのです。
送金もとても楽です。車や飛行機や船を使わなくてもボタン一つで海外まで送金可能です。
これほど楽な事は無いのです。
ビットコインに限らず仮想通貨にはいろんな種類があり特性も違いますが
とても便利なものになっています。
仮想通貨はもし、一般的に利用可能になればとても価値があるものなのです。

海外では普通に使われている

ビットコインなど多く投資しているのが日本や中国とされていますが
実際に普段の買い物にビットコインを使っているのは海外です。
特に治安の悪い所はお金を持っていると危ないのでビットコインはとても便利なのです。
ビットコインが日本で広がったのはごく最近ですが、ビットコイン利用は外国の方が
断然多いのです。

ビットコインバブルの崩壊で価値は下がったのか

昨年のビットコインの暴騰は目を見張るものになりました。
毎日のように高値を更新し、気が付いたら200万円を軽く超えました。
しかし、本来の意味とはかけ離れた投機目的のビットコインは
一気に下がり70万円を切る程落ち込みました。
仮想通貨は終わったと人気は無くなっていきましたがはたして
ビットコインは価値が無くなってしまったのでしょうか。
良く考えるとビットコインの値段が下がった要因は
ビットコインの機能の悪さが原因ではありません。
しかし、値が下がると落胆ムードが広がりいったんは投資者が離れる現象が起きやすいのです。
実際のビットコインの価値は素晴らしいものです。
時間は掛かるとは思いますがまたいつの日か昨年のような伸びもあるかもしれません。

ビットコインの価値はどこまで伸びる

ビットコインの価値は専門家の意見も割れているので
ハッキリしたことは分かりません。
仮想通貨をよく思っていない専門家は、ビットコインが消えて無くなると言っています。
しかし、大半の専門家はこれからも市場の拡大の基づいてビットコインの価値は上がっていくと
言われています。
大きいもので言えばビットコインは1000万円という専門家もいますが
市場の拡大を考えれば無理ではない数字だと言われています。
もちろんすぐにではないですかこれから10年後以降1000万円を越える日も
あるかもしれません。

2018年のビットコイン予想は

今年のビットコインは約200万円と言われています。
これから本格的に仮想通貨業界は規制を受け健全な取引になるので
昨年の投機的な動くは無いですが少なくとも200万円ほどは
かなりの高い確率で行くのではないかと言われています。
昨年は200万円を越えているのですから、今年の後半には
期待できると考えられます。

ビットフライヤー公式サイト|口座開設ページ