初心者の仮想通貨

仮想通貨の仕組み、種類、取引所、ニュースなど書いていきます。20代後半SEがイーサリアム取引体験を元に書いてるブログ。

なぜイーサリアムは高騰したのか?その理由はビットコインなどの高騰とイーサリアムの知名度にあった

 

2017年の10月ごろから、2018年の1月まで、イーサリアムは非常に高い値段が付けられていました。今の価格も、登場した当初に比べると圧倒的に高い傾向にあるのは間違いありませんが、それほど高騰しているというわけでもありません。
実は、イーサリアムの高騰には、2つの理由が絡んでいました。1つはビットコインから生まれていたバブルの高騰、もう1つはイーサリアムという仮想通貨自体の知名度が高まったことが要因です。

ビットコインと連れて価値が高騰した部分が根強く、暴落も同じパターンだった

ビットコインなどの知名度が上昇して、様々な場所で使えるなどの情報も発表されていきました。確かにビットコインの知名度は元々高くて、利用している方も多くいましたが、なぜかイーサリアムもビットコインの高騰に合わせて、一緒に上昇していきました。
これは、仮想通貨バブルと呼ばれる、仮想通貨を持っていれば儲かるという認識が強まったためです。仮想通貨は、2017年後からどんどんメディアに紹介されるようになりました。取り上げられる回数が増えたことに加えて、ビットコインの宣伝も増加したことから、徐々に価値が高騰していったのです。
さらに、取引所のCMなども影響しています。ビットフライヤーやコインチェックが、CMを放送するようになり、仮想通貨に関連する認識が非常に強まったことも影響し、ビットコインが高騰しました。同時に他の仮想通貨に関しても、手を出してみたいと思った方が増えたので、イーサリアムも同時に高騰するようになりました。

イーサリアムの知名度アップによって価値の高騰が始まっていった

2つ目の理由は、イーサリアム自体の知名度が足りなかったのですが、メディアに取り上げられる回数が増えたことで、知名度を増やすきっかけを作れたことです。イーサリアムの知名度は、本当にあまり大きくない状態で、あまり価値がなかったころは誰も知らないと言われていたくらいです。
しかし、仮想通貨に関するサイトが多く登場したことに加えて、テレビなどでも仮想通貨を取り上げる機会が増えてきました。イーサリアムも、仮想通貨の代表的なものとして取り上げられるようになったことで、一気に知名度アップを図れました。
知名度が高くなったことで、イーサリアム自体も価値を高める要因を作れました。元々仮想通貨というのは、知名度のないものが価値を下げていく傾向にあるので、高い知名度を持ったイーサリアムが、価値を高めるのは当然のことです。

イーサリアムの機能性にも着目されて注目を集めるようになった

3つ目の理由として挙げられるのが、イーサリアムが持っている機能です。送金時間が非常に短いという評価を受けており、ビットコインよりも将来性が高いのではないかと思われたのです。スマートコントラクトも、透明性が高くて不正を受けないというメリットを持っていて、開発などが進めば多くの企業が利用するかもしれないと考えられました。
機能という部分でも、ネットなどで取り上げられる回数が増えてきたイーサリアムは、更に高騰を続けていくことになります。同時に仮想通貨バブルが加わったことで、イーサリアムの市場価値はいきなり高くなりました。
もちろん、イーサリアムの開発や企業内での導入というのは、これから始まる話です。それでも、開発を進めるなどの情報を見ているだけでも、これは期待できると思われる部分がありました。

イーサリアムは今後も仮想通貨2位の座をキープしていく

現在仮想通貨1位の通貨はビットコインです。当然ビットコインを抜くのは難しいことですが、イーサリアムの価値も高騰しているので、徐々にですが第2位の座をキープし続けることになるでしょう。
今後は、仮想通貨自体の知名度だけでなく、イーサリアムの将来性をどこまでアピールできるかが、高騰を続けられる要因になります。

ビットフライヤー公式サイト|口座開設ページ